テレクラをテレフォンセックスだけのオワコンと思う間違い

テレクラといえば、テレフォンセックスをするだけのものだと思う方がいます。しかし、出会いの場ともなっており、相手を求める女性が多くいるのです。また、ツーショットダイヤルを利用すれば、さらに経験が積めてリアルな出会いが実現します。

テレクラの利用法

テレフォンセックスだけじゃないの?合コンの募集をテレクラで行う現在

テレクラというと、援交の温床だというようなイメージがその昔はあったものです。
確かに現在でも、このような使われ方をしている人間もいます。

他にもテレフォンセックスオンリーだとか…。
ただし、出会い系サイトに悪徳業者などが集中したため、意外と安全にリアルな女性と利用出来ているわけです。

テレクラは、1対1の出会いのためのツールだと勘違いしている方もいますが、中級者以上は、いきなりツーショット状態を作ろうとはしないものなのです。

合コン募集に便利なツール

現在若い年代の男女がテレクラを使っている主な用途は、合コンの募集や応募といったものです。

合コンを開きましょうといった旨のメッセージを伝言ダイヤルに残しておき、電話を待つといったスタイルですね。
週の前半に伝言ダイヤルでメッセージを入れておき、実際に週の半ばに電話でやり取りをして細かなことを決める。

そして週末に実際に開催するといったパターンが多く、この方法を使って、毎週のように合コン三昧をしている集団もいるのです。

女性からの誘いも多い

意外と思われるかもしれませんが、女性からの誘いもガンガンに入ってくるのがテレクラでの合コン募集です。

なぜか?
それは友人という何よりも安心できる人間と一緒だからです。
どうしても1対1だと、電話では紳士的だけれど、ヤリ目なのではないか?

暴力的だったり、怖い人だったり、いわゆる「ヤバイヤツ」なのではないか?という不安が先立ってしまうもの。

しかしながら、もしかして?という不安はあっても、普段から付き合いのある「友人と一緒」ということで冒険心の方が勝ってしまう。

だからこそ現代では、知り合いのつてなどを使わなくても、合コンの募集はテレクラで行うことがスタンダードになりつつあるのです。

関連する記事

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén