テレクラをテレフォンセックスだけのオワコンと思う間違い

テレクラといえば、テレフォンセックスをするだけのものだと思う方がいます。しかし、出会いの場ともなっており、相手を求める女性が多くいるのです。また、ツーショットダイヤルを利用すれば、さらに経験が積めてリアルな出会いが実現します。

テレクラの利用法

テレフォンセックスだけじゃ不満足!テレクラで出会いを実現させるまでの流れ

テレクラといえば、現在30代後半から40代後半の人間が、バリバリと遊び盛りのときに利用していたコンテンツではないでしょうか。

現在、テレクラがパワーアップをして再びブームになっており、多くの若者が異性との出会いのツールとして利用している状況です。

テレフォンセックスが出来るのがせいぜいじゃない?と思っていたら大間違い!

未だにテレクラってどうやって使えばいいの?という方のために、ここではテレクラを使って出会いまでに持っていくステップを紹介します。

伝言→プロフ→ツーショット

テレクラで出会いを実現させるためには、適当に電話をかけ、繋がった相手を一生懸命口説くといった方法もありますが、それでは効率が悪すぎます。

なぜならば、それぞれの女性によって、利用している目的が違っているからです。
暇つぶしの方もいれば、テレセがメインで会うつもりがないという女性もいます。

そういった女性達に懸命にアプローチを掛けても、うざがられるだけ。

相手も出会いに対して前向きでないと無駄な労力に終わってしまうだけで非効率的です。

そこで利用したいのが伝言ダイヤル。
これは相手に対して、どのような目的でテレクラを利用しているのかを留守電に残すようにメッセージを送れるサービス。

そして相手の目的が知れるプロフィールダイヤルを使い、相手の目的を把握。
逆にこちらの目的などを把握してもらいます。

最後に相性が良いだとか、目的が一致しているという女性を見つけたら、ツーショットダイヤルに持ち込み、口説けばいいのです。

カテゴリー分けがされているので簡単

最近のテレクラは、テレセ専門だとか、SMプレイ専門。
他にも妄想プレイ専門やギャル、人妻専門といったように細かくジャンル分けされています。

その中に出会い専門ダイヤルというものがありますから、出会い目的の場合には、こういったものを利用すると便利です。

関連する記事

コメントは受け付けていません。

Theme by Anders Norén